印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


DMMの動画を退会後も確実に見られる方法 Last Updated 2016-09-26

かんたんにDMMのDRMを回避する

DMMにはストリーミング動画やダウンロード動画などがありますが、月額動画をはじめとして視聴期限のあるものがほとんどです

月額動画はお得ですけど退会すると見れなくなります。またストリーミング動画には視聴期限があり一定の期間(3日間)程度しか動画を再生してみる事しかできません


退会したり視聴期限がなくなっても気に入った動画が見たい!

それを実際にあるソフトを使ってやってみます

まずはDMMのストリーミング動画です。ストリーミング動画を見るためにはDMMプレーヤーのインストールが必要ですが、動画を見るためにはDMMの専用プレーヤーでないと見られないという事になります。これをDMMプレーヤーなしでも動画を永久に見られる方法について説明していきます

DMMプレイヤーを使って保存する(単体動画)

DMMの動画はDMMプレイヤーという専用のプレイヤーかダウンロード対応の動画はDMMダウンローダーでダウンロードしてから動画を見ます

プレーヤーで見る場合でもダウンロードしてみる場合でも視聴期限はありますから見られるうちに保存しておきましょう

140628-0001.jpg

DMMのDRMを回避して動画を保存する方法

ストリーミングの場合

DMMプレーヤーで動画が再生できたらムービーグラバーを起動します
購入した動画を再生します、保存しておきたい動画の画面を範囲指定レコーダーで選択します。こうするとオリジナルと同じ画質で保存する事ができてDRM(視聴期限)の無い状態で保存する事が可能となります


では、詳しい手順です
スタートボタンをクリックするとDMMのログイン画面が表示されますのでログインしてください。ログインして動画が再生できるのを確認してからムービーグラバーを起動します

ムービーグラバーを起動したら「ツール」メニューから「範囲指定レコーダー」を選択します

WS00093.jpg
*上の図の赤く囲まれている部分をクリックしてください

録画したい動画の範囲を指定します

WS00094.jpg
*上の図で青く囲まれている部分が動画の選択画面です。保存したい動画の選択画面が決まったら動画を再生させて、同時に『REC」ボタンをクリックします

あとは再生が終わるまで待つだけです


保存中にほかの動画を保存したい場合は同じようにして動画を登録します。同時保存もできますから複数の動画をとっておきたい方は、登録して保存してください。また、保存中は動画のウインドウにほかのウインドウが重なっても動画保存に問題はありません


こうして保存した動画には視聴期限がないのでタブレット端末やPCでも視聴期限が切れたあとの動画も楽しむ事ができます。また、端末ごとにきれいな動画が楽しめるように変換機能もついていますから、オリジナル動画を好きな端末でゆっくり自由に楽しむ事ができます

そんな事ができるのがムービーグラバーというソフトなんです


ムービーグラバーの詳細とダウンロードは下から
http://www.internal.co.jp/products/util/moviegrabber/about/

当サイトで紹介しているソフトなら有料動画サイト、無料動画サイトのすべてを保存する事が可能になりました。くわしくは こちら