Facebookから生まれる恋―ネットで話題の婚活アプリ『pairs(ペアーズ)』とは?

友人に内緒でこっそり恋人を見つけられる新感覚の恋愛ツール


『pairs(ペアーズ)』とは?

Facebookと連動した恋愛・婚活マッチングサービス。
婚活アプリの中でも会員数・マッチング数ともに日本最大級を誇り、サービス開始2年で利用者190万人を突破。
pairsに登録するにはFacebookアカウントを持っていることが必須となる。

 

pairs(ペアーズ)の特徴

イニシャル表記で実名が出ない登録後に変更することが可能です。

Facebook上で繋がっている友達がpairs内では表示されない仕組みなので、友達に見つかる心配はありません。

Facebookには一切投稿されない

pairsに関するアクティビティがFacebookのタイムライン上に流れることはありません

年齢確認が必須

クレジットカードまたは公的証明書による確認となります

24時間365日の監視体制

サポートも万全で安心して利用できます。

 

pairs(ペアーズ)が評価されている理由とは?

豊富な検索機能で理想の相手を探しやすい

年齢、居住地、身長、職業など基本的なステータスから、結婚への意思、お酒、タバコといった項目まで、細かく検索項目を設定できるので、理想の相手が見つかります。

コミュニティ機能を使って共通の趣味や興味でつながる

pairs(ペアーズ)には、現在約20,000のコミュニティが存在しています。「イタリア料理好き」「海外旅行が好き」や、「趣味はカフェ巡り」「お米は固いのが好き」など、自分の趣味や好きなものをアピールするために利用されています。コミュニティ機能なら、あなたとピッタリの価値観を持つお相手かどうかがひと目でわかります。

毎日約2,000人の新規会員がいる

pairs(ペアーズ)では、毎日約2,000人(男女合計)のユーザーが新規登録している。毎日新しい相手が増えるので、運命の相手に出会う確率も高いです。