facebookを使った婚活アプリの選び方と注意点

婚活アプリって出会えるの?

は婚活アプリを1年ほどやっているのでもう疑いの気持ちはないんですが、これから始める方は本当に出会えるのか疑問がありますよね。そこで本当に出会えている口コミを集めました。

 

昨日就職先の飲み会で先輩が周りはペアーズとか出会い系のアプリで恋人作ってる人ほんと多いよって言ってて、やっぱそういう時代で合ってるよなと思った

ウィズとペアーズを退会して、ゼクシィ恋結びをやってみてるんだけど。 イケメンがいいねしてきてくれたのを見て1000%サクラだと思って 証拠おさえねば!ってラインでやりとりまでしてみたんだけど。 真剣に出会いを探しているイケメンだったようだ…。 ライン上ですげー怒られた。笑。

中には結婚した人も

 

俺の後輩Facebookの広告によく出てくる「omiai」っていう出会い系アプリで彼女見つけて結婚してるからなんかもうすごい時代やなって

友達はゼクシィ恋結びでパートナー見つけて今年結婚するらしいので、真面目なとこのアプリで真面目に探せば悪いことはないと思う

飲み会で気付いたことは、ペアーズで結婚する人がわりと多いこと。

婚活アプリは口コミ評判で選ぶべき!

少し出会えた口コミを紹介しましたが、これはいい面を切り取ったものでしかありません。実際にはサクラや業者が多かったり既婚者がいたり、出会えることすらできないアプリもあります。なので婚活アプリを選ぶときはちゃんとアプリストアやツイッターなどの口コミを見ることをおすすめします。

 

婚活アプリの費用対効果

pairsの場合

8560円で大体100いいねすることができ、マッチング率は平均して10%といったところです。ということは、

8560円で相手の情報もわかる10人とお互いに興味がある状態

になれるということです。

 

合コンの場合

合コンにかかる料金
合コンに行くと一人3000〜5000円、さらに男性は女性の分も負担することも少なくないので一度に7000円程度の費用がかかります。

さらに二次会があるとなると、合コンがある日だけで1万円以上かかってしまうことも珍しくありません。たった一日で、です。もちろん言った回数分料金もかかります。

合コンで出会える人の性質
そして出会える相手は多くて4名。相手も出会いを求めているとはいえ、相手がどんな人かは基本的にその場に行くまでわかりません。

また、合コンには付き合いで来ている人もいるため、ペアーズに比べ本気度は低めです。

合コンの費用対効果
7000円ほどかけて出会えるのは4人。そしてどんな人がどんな目的で来ているのはかはバラバラ。

 

婚活サービスの場合

婚活サービスの料金
結婚相談所などの古くからある婚活サービスの場合、料金体系は月額・成果報酬など様々ですが、基本的にまず入会金がかかります。

これがまずかなり高額で、最低30000円から初期費用として15万円ほどかかるサービスもあります。

そして活動していく中で月額費用やオプションとして、都度数千円〜数万円、実際に相手を見つけ成約すると成約料として10万円ほどかかるサービスも珍しくありません。

サービスによってバラツキがありますが、こういった婚活サービスの場合、実質の負担額は最低でも20万円ほどかかるでしょう。

婚活サービスで出会える人の性質
相手の性質ですが、婚活サービスに登録している女性は、非常に高望みしていることが多いように感じられます。

年収は◯◯万円以上、身長は180cm以上など、掛け算していくとそんな人いるのかと言うくらいの条件を持っている人もいます。

そのため、一度会っただけでやっぱり違ったと次の機会を設けることが難しいこともたくさんあります。

婚活サービスの費用対効果
20〜30万円かけて実際に合うことができるのは多くても5人ほどでしょう。

 

婚活アプリの費用対効果は高い!

・婚活アプリ 例pairs
【費用】8560円
【期間 3ヶ月
【会える人数】10人前後

・合コン
【費用】5000円~10000円
【期間】1日
【会える人数】4人前後

・婚活サービス
【費用】20万円~30万円
【期間】お相手が見つかるまで
【会える人数】5人前後

こう見ると婚活アプリの費用対効果は高いですね。

しかもお互いにネット上で情報を知った上でマッチングしているため、他のサービスに比べてちゃんと出会いを求めている相手と出会えやすいといえます。

そして3ヶ月使わなくとも1ヶ月にすればたった3000円で済むこともあるのでかなり安めになることも。

 

男性は完全無料のアプリはやめておこう!

1. 悪徳業者が活動しやすい環境だから

マッチングにおける悪徳業者は、ネットワークビジネスの勧誘・悪徳サイトへの誘導・悪質なデリヘル業者などが存在します。そして無料の出会い系アプリは以下の2つの理由から悪徳業者が非常に活動しやすいフィールドです。

お金がかからないから、積極的に活動ができる
運営がお金をかけて監視体制を敷きにくいため無法地帯となりやすい

まず、1点目ですが、悪徳業者も自身が会員を装って活動しても完全無料なので痛くもかゆくもありません。反対に少しでもお金がかかるマッチングだと、活動するのにお金がかかるため動きにくく、悪質業者が抑制できます。

また、有料の出会い系アプリは、収益も多いので人手を使ってアプリ内をパトロールして悪質業者を排除する取り組みを行っていますが、無料アプリだとそれが難しいため無法地帯となってしまっているケースがあります。

※きちんとパトロールをしている無料アプリも存在します。

 

2. 競争が激しくなるから

特に男性の方は、完全無料のアプリは競争が激しいため、出会えないケースが多いです。

多くのマッチングは「女性無料」、男性は「一部有料」もしくは「完全無料」のケースが多く、男性が「完全無料」だと以下のように男性会員が増え競争率が上がります。

そのため、出会うためにかける時間は有料アプリと比較して非常に多くなるだけでなく、時間をかけても全く出会えない可能性も高くなります。

 

3. 運営が悪質な可能性があるから

最後の理由は、運営が悪質な可能性があることです。一般的に、完全無料のアプリは「広告収入」などで成り立っています。

しかし、悪質な無料アプリだと広告収入ではなく、あなたの個人情報などを目的にしているケースもあるため注意が必要です。

多くの無料アプリはクリーンな運営をしていますが、スマホの普及に伴い無料アプリが乱立している今、運営会社が安全かどうかを見極めることも非常に大切です。

 

デート前に気を付けること(特に女性)

1. 待ち合わせはベタな場所を選ぶ

待ち合わせ場所は、人が多く分かりやすい、いわゆる「待ち合わせスポット」を選びましょう。

待ち合わせスポットだと人が多いので、中々待ち合わせ相手が見つけられないことも多いはず。

初対面同士なら、なおのこと時間がかかると思います。

通常ならイライラしてしまうこの状況を今回は生かし、相手を先に見つけて、どんな人なのか確認しておきましょう。

もし、相手が写真と違ったり、直前だけど「どうしても会いたくない!」と思った場合や、極端な話相手が複数で来ていて身の危険を感じたりした場合に、気付かれずに立ち去ることができます。

 

2. デートの場所は人目の多いところ・住んでいるところが特定されないエリアにする

相手がどんな人か分からないうちは、2人きりになるような状況は避けましょう。

また、こちらの生活が推測されないエリアで会う方が良いです。

自分の自宅近くだと、帰りの経路から住んでいる場所の特定もできますし、それが原因で最寄駅で待ち伏せされたり、家まで付けられたりという、トラブルも起こりかねません。

 

3. 会う時間はお昼の2、3時間にする

会う時間帯が夜だと、おのずとお酒を飲む可能性が高くなります。

どんなにお酒に強い人でも、アルコールが入ると、冷静な判断を失いがちになるものです。

アルコールで手っ取り早く仲良くなろうと、多少強引にお酒を勧めてくる男性も中にはいます。これはマッチングアプリを通した出会いに限らず、リアルでの出会いでも同じですね。

男性の下心を回避するためにも、可能であれば、デートはお昼から始め、夜になる前には切り上げてしまうのが安全です。

婚活アプリのおすすめはpairsですが、上記のことに注意して婚活をしてください