なんで?女子が知りたくてもなかなか理解できない「男の恋愛心理」

「男性と女性の恋愛心理は根本から異なる」とは言うけれど…すれ違いは、どうしても起こってしまうもの。

男性と女性は思考回路も本能も全く異なる生き物。男性と女性の違いを知らないと、初めから彼に気持ちをぶつけてしまって、砕けて終わる……。という悲しい結果になってしまうことも。

男と女は考え方が根本的に違います。
特に恋愛に関しては相手のことを理解できなくて悩んでいる方は多い

 

何を考えているの?女性には分からない男性の恋愛心理とは?

「返信が遅い」「連絡をくれない」のはなぜ?

男性脳にとって、通信はコミュニケーションではなく“手段”です。あえて返信を長引かせることで駆け引きを楽しんでいる男性もいるようですが、電話は必要最低限の連絡を取るための道具として考えているのが男性。男性は視覚で相手を認識しなければ男性本能が刺激されにくく、電話では感情が表現しにくいのです。

連絡先を聞いておいて「連絡しない」のはなぜ?

脈がないのかと思えばそうでもなく、連絡がマメじゃないだけ、「回数」=「愛情」という計算式は、必ずしも正しいわけじゃありません。お互いのことを大して知りもしない段階から「毎日メールしたい」「すぐにでも会いたい」と思ってしまうのは、女性特有の恋愛脳。

「好き」と言ってくれないのはなぜ?

「好き」という言葉は、男性にとってとてつもなく恥ずかしいもの、男性は言葉よりも、態度や行動を大切にします。本当に好きなら、『好きです』なんて言うよりも態度に出るし、その子しかいないに決まっているなら『君だけだよ』なんて言わない

他の女性を「チラチラ見る」のはなぜ?

視床下部の働きが活発、ということは、異性を見たときに、本能的に身体が反応して、パッと視線を向けてしまうのが男性の特徴。「キレイな人だな」くらいは考えているかもしれませんが、その瞬間だけ。「彼女を捨てて、あんな子と付き合えたらいいのに」なんて考えているということはほぼありません。

メイクや髪型を変えたのに「気付いてくれない」のはなぜ?

男性は女性の変化に鈍感だといわれます。男というのは細部にはこだわらない。長く交際している女性や奥さんがファッションを変えようが髪を切ろうがわかりはしない。

大切な記念日を「覚えていない」のはなぜ?

そもそも女性よりも細かい事を覚える事が苦手で基本的に目の前の事柄に対するプランしか立てられない。だから、その日が一年のうちのどの日なのかということは大して重要ではないのです。